脱毛の気になるウワサ!ワキを脱毛するとワキ汗が増えるって本当?

電話予約・お問い合わせ
046-826-2626
上部へ戻る
脱毛の気になるウワサ!ワキを脱毛するとワキ汗が増えるって本当?

脱毛の気になるウワサ!ワキを脱毛するとワキ汗が増えるって本当?

脱毛部位の人気No.1なのがワキです。女性にとっては、ワキのムダ毛処理はいわば人生のテーマのひとつ。
ほぼ毎日お手入れしなければ、あっという間にジョリジョリした肌触りになってしまうし、抜くのは痛いし埋没毛や毛穴のトラブルも心配です。
そんな悩みから解放されるのですから、ワキ脱毛を希望する女性がダントツなのもうなずけます。

ですが、こんなウワサを耳にされたことのある人はいませんか?「ワキを脱毛するとワキ汗が増えるらしい」です。

これは女性にとっては見逃すことのできない問題です。このウワサの真偽を検証しなくてはなりません。

脱毛の金額はこちら

女性のワキはケアしなければいけないことが山ほどある!

女性だって人間ですから、当然体に毛は生えています。ですがどういうわけか、女性はワキに毛が生えていてはいけないことになっています。ワキだけはお手入れに気を抜くことが出来ません。

ですが、女性がワキに抱える悩みって、ムダ毛だけではありませんよね。そう、それは汗とニオイです。服の汗ジミやワキのニオイ。女性のワキにはケアしなければならないことが山ほどあります。

脱毛に興味があるけど、ワキ汗が増えるって聞いた…

脱毛するとワキ汗が増える。このウワサが本当ならば、せっかく脱毛しても意味がなくなってしまいます。
ワキ脱毛を行うと、自信を持って腕を上にあげられるようになります。ノースリーブやキャミソールなどの夏のオシャレの幅も広がりますよね。

ですが、そこに汗やニオイがあったらどうでしょう?ワキを開けば嫌なニオイがしたり、服に汗ジミがくっきりでは、腕を上にあげることはできません。
ひたすらワキをぴったりと閉じていたくなってしまいますよね。これではせっかく脱毛して手に入れたツルツルのワキが台無しです。

面倒なワキのお手入れから解放されて、自信のあるワキを手に入れたいのがオンナゴコロというもの。ワキ汗増加のウワサが気になって脱毛に踏み切れないのは、とってももったいないことです。
皮膚や発汗の仕組み、ニオイの原因まで、入念に調べてみました。

汗の仕組みや働き

汗は汗腺という場所から出てきます。汗腺には2種類あり、一つはほとんどが水分であるエクリン腺。もう一つが毛穴に存在しているアポクリン腺です。
エクリン腺の汗はサラサラで、ほとんど匂うことはありません。ところがアポクリン腺からの汗は全く成分が異なっています。

汗には体温調節の働きのほかに、ニオイを出すことがあります。体温調節を担っているのが、サラサラ汗のエクリン腺。
一方、ニオイを出すのがアポクリン腺です。アポクリン腺には、脂分やたんぱく質などが豊富に含まれています。
これがニオイを作り出す材料となるのです。現代では無用の長物であるアポクリン腺。いったいどうして私たちの体にあるのでしょう?

それは、人類の繁栄のためです。大昔、人類にとってニオイは重要な情報源でした。「ニオイが近い=体の成分が近い=遺伝子が似ている」。
強い子孫を残すためには、自分とは種類の似ていない遺伝子が必要になります。そのための判断材料がアポクリン腺からの汗だったのです。

そもそも汗が匂うのはどうして?

人間の体には多くの菌が住んでいます(常在菌と呼ばれています)。常在菌は私たちが生きていくうえで必要な存在。例えば乳酸菌や大腸菌などがわかりやすいですよね。
皮膚も同様です。皮膚にいる常在菌も体を守るために必要なのですが、私たちにとって困った一面も持っているのです。

それは、彼らはたんぱく質や脂分が大好物であること。それはアポクリン腺からの汗の成分です。ワキは特にアポクリン腺が多く、体温も高い場所。必然的にアポクリン腺からの汗の量も増えます。
そんなワキは常在菌にとってはパラダイス。常在菌がどんどんエサを食べて増えていきます。エサである、たんぱく質などの分解過程で出るのがワキのニオイの正体なのです。

ワキのムダ毛と常在菌の関係

ワキにムダ毛がある状態だと、ワキに熱がこもりやすくなります。すると当然汗の量も増えますよね。ですが、ムダ毛とニオイの関係は汗の量だけではありません。

アポクリン汗腺は毛穴の中に存在しています。そして、ムダ毛にはたんぱく質などの汚れが付着しやすくなります。そうです、ムダ毛のあるワキは、これ以上ないくらいエサが豊富な環境なのです。
ワキを脱毛すると、ニオイが軽減される理由はここにあります。

結局ワキ汗は増えるの?

皮膚に住む常在菌が、皮脂やアポクリン腺からの汗の成分を食べることによってワキのニオイが発生します。

では、本題の「脱毛とワキ汗の量」についてお話ししましょう。
私たちの汗腺の数は、生まれた時から決まっています。もちろん個人差があって、多い人も少ない人もいます。そして汗腺の数は生涯変わることはありません。
汗の量を左右するもう一つの要因は、汗腺がどれだけ活発に働いているか?にあります。たとえ汗腺の数が多くても、汗腺の働きが鈍くては汗の量は多くはならないのです。脱毛をすると、汗腺への影響はあるのでしょうか?

セイフティ横須賀で採用している脱毛方法では、汗腺への影響は全くありません。黒い色素(つまり、ムダ毛)にのみ働きかけるのが当サロンで採用している光脱毛です。汗腺に色素はありません。

つまり結論を言うと、「脱毛とワキ汗の量には関連性がない」のです。では、ワキ汗が増えたという声はどこから生まれてきたのでしょう?

汗を感じやすくなっただけ

毛には、水分を吸着する仕組みがあります。シャンプー後の髪が濡れるのと同じです。ワキのムダ毛が汗をくっつけてくれるため、ワキ汗を感じにくくなります。
ところが、脱毛によってそんなムダ毛が根っこから全てなくなること、汗は直接ワキの皮膚に触れることになります。つまり、「ワキ汗の量が増えたと錯覚」してしまうのです。発汗量が増えたのではなく、感じられる汗の量が増えたにすぎません。
また、ワキの毛が吸着していた汗は、代わりに服が吸ってくれるようになります。ワキの皮膚と服の間のクッションであった毛がなくなってしまったからです。服に汗ジミができやすくなるため、視覚的にも「汗が増えた」と錯覚してしまうだけなんですね。

脱毛をしてもワキ汗の量自体に変化はありません。ムダ毛がなくなったことで、増えたと感じやすくなっているだけなのです。

脱毛した方が汗のニオイが減る!

ワキのニオイの原因はワキ汗の成分を菌が食べるからです。つまり、汗をかいてもすぐにケアをすればワキが匂うことがなくなります。デオドラントシートなどで汗を拭きとるのが一番確実なワキ汗対策ですが、ムダ毛があっては確実に汗を拭きとることが出来ません。
根本的なワキのニオイ対策には、ワキのムダ毛をなくすことがとっても大切なんです。

ワキ脱毛はメリットばかり!

ワキ脱毛をしたからといって、ワキ汗の量は増えません。むしろ、汗のケアがしやすくなる分、ニオイの軽減という大きなメリットがあるのです。
ワキ毛自体をなくせるだけでなく、ニオイに対しても有効なのが脱毛なんですね。そう考えると、ワキ脱毛はいいことばかりだと思えませんか?

当サロンは肌に優しい脱毛を行っています。当然、汗腺に影響を与えることもありませんし、痛みもほとんどありません。当サロンの脱毛は安全で安心なのです。

それでも痛みや効果が不安な人に朗報です。セイフティ横須賀では、契約前に無料でお試し脱毛を実施しています。実際にワキの一部に施術を行って、痛みや効果を体験することが可能なんです。
脱毛に踏み出せないでいる人は、ぜひ当サロンでカウンセリングと無料お試し脱毛を受けてみてくださいね。

セイフティ横須賀は脱毛店として、永くやってきました

皆様の肌をツルツルにしてきて13年、セイフティでは、横須賀中央の地域にてしてまいりました。これからもより一層、ご満足頂けるサービスを提供して参ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

脱毛メニューについてはこちらから

セイフティ横須賀の脱毛についてはこちらから